結構難しいふすまの張替え!キレイを求めるなら業者へ依頼
ロゴ

ふすまの張替えをすると「美しさ」と「快適さ」が手に入る

張替えで空間の印象が変わる

ふすまの張替えを検討している方は、どのような紙を利用するのか検討してみてはどうでしょうか。ふすまの紙にも種類がありますから、お部屋のイメージを変えるためにもチェックしておきましょう。

ふすまに使用される和紙の種類

和室

鳥の子

黄色みがかった色で優しい印象を与えてくれる和紙が、鳥の子紙となります。機械によって紙漉きが行われて製造されたものが鳥の子紙となり、職人の手で作り出された場合には「本鳥の子」と呼ばれることとなります。

雲竜

長い繊維が紙の表面に施されているような紙を雲竜と呼びます。どうして雲竜と呼ばれるのかと言うと、長い繊維が雲のような形状をしているためだと言われています。繊維として利用される素材は色々ですから、違いを楽しむこともできるでしょう。

雲華

紙の表面に柔らかな繊維が全体的に広がっているのが「雲華紙」の特徴となります。こちらは押入れの内部に利用されていることが多いですから、私達にとっても馴染み深い和紙だと言えますよ。

結構難しいふすまの張替え!キレイを求めるなら業者へ依頼

ふすま

難しい作業となります

ふすまの張替えはシンプルに思えるものです。しかしシンプルな作業だからこそ、難しさが伴うものとなっていますよ。ふすまの張替えは湿度などの環境に左右されるものですから、経験を積んだ方に作業を依頼するのが確実なのです。

和室

美しさだけじゃない

張替えをしたばかりのふすまは美しいですよね。ふすまの張替えを行なうことで、空間の印象もパッと明るくなることでしょう。ふすまの張替えを行なうメリットとは「美しさ」だけでは無いとご存じでしょうか?

ふすま

湿度調整の効果あり

ふすまには湿度を調整するような役割が備わっています。そのためふすまの張替えを行なうと、湿度を調整する効果を維持することが可能となるでしょう。また、ふすまの紙は色々と種類がありますから、お部屋の印象を変更したい時にもふすまの張替えがおススメとなります。

ふすまの張替えのポイント

ふすまの張替えを行なうことで見た目を美しくするだけでなく、湿度を調整するといった効果を保つことが可能となるでしょう。お部屋の模様替えをしたい方も、ふすまの張替えを検討するべきなのです。最適なふすまを選ぶには、専門業者に相談することもポイントとなりますよ。

広告募集中